FC2ブログ

コーエーのシミュレーションゲームに追加したい切り口

 信長の野望の創造を遊んでいるときに、三人称としての見せ方が強い作品になっていると浮かぶ。天道は道をどこに造るのか決めたり戦い方をデザインできたりする。三国志10などは、自分がいる町が常に背景に表示されている。自分がと意識してしまう。太閤立志伝5は説明するまでもない。自分がどのように生きるのかを決められる。

 漫画のスラムダンクのように自分が歴史のなかにいると感じさせてほしい。試合になったら一人称の場面を増やして読んでいると自分も試合の展開を感じられるような仕組みも考えてみてほしい。武田軍で天下統一ができても、ゲームのなかの武田の武将を操作するだけでは満足ができない。

 メディーバル2トータルウォーは姫様と兵士を結婚させられる。三人称の視点でゲームがつくられてはいる。どのように自分の国を生き残らせるのか方法を考えていると、ゲームのなかでは表現されてはいない自分という項目がうまれてくる。自分が歴史をつくっていると感じてしまう。マウントアンドブレードは自分がつくれる。どこの領地を占領したいのか自分の育てている兵士の強さによって決める。これも自分がゲームのなかで歴史をつくっていく。地球儀に画鋲を刺すような雰囲気をなくすためには、一人称としての切り口を強化するしかない。そこで太閤立志伝5を少しだけ強化してはどうだろうか。

 絵としては太閤立志伝5のままでいい。結婚イベントやその他の一人称に帰結するような点を追加する。戦闘の場面はなんとかマウントアンドブレードぐらいにはしたい。既存の太閤立志伝5のゲームの仕組みのままで、ぽんぽんと今できる追加要素を加えるだけでいい。イベントを作れるパッチなどはいらない。武田編や上杉編というように、コーエーが公式としてこんな展開はどうだろうかとダウンロードコンテンツで販売をすればいい。まったく新しい物語としてIFの物語も販売をすればいい。ぜひお願いいたします。

 マインクラフトの概念はぱくっておりません。

クリックでアマゾンの商品詳細へ




KOEI The Best 太閤立志伝V

イーフロンティア マウント&ブレード コレクション



関連記事
 過去に評価したタイトルに興味があるのなら下のリンクからお進みください。カテゴリの評価したタイトルの一覧からでも問題はありません。

評価したタイトルの一覧へ


キャラクターを操作して敵と熱い戦いができる。キャラクターの声もかわいい



ダウンロード不要の日本を舞台にした純国産MMORPG



GOLDを獲得したら景品交換へ!



コメントの投稿

非公開コメント

展望
ランキングに参加しています。

ブログ村 ゲーム評論・レビュー
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!

注意
「Amazon、Amazonのロゴ、JavariおよびJavariのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です」
ようこそ


注意
 PS4やxbox oneに興味があるのならば「PS4とxbox oneのオンラインマルチプレイが有料なのをいま知った」と「PS4の接続端子と中古」のブログの記事を調べたほうがいい。
終了


 OUTWARD(サイトへ)にはまっている。かなりはまっている。クラフトをしながら冒険に役立つアイテムを作っている。敵との戦いもいい。読み込みが遅い。熱中すれば問題はない。それにしてもボーダーランズ3(サイトへ)がきたな。九月がまちどうしい。ハクスラできるアイテムを集めてあえて近接戦闘をするメクロマンサーを作ったのは良い思い出となる。ハクスラ要素が役立つキャラクターよ来い! ジャックは敵キャラとしても使用キャラクターとしても最強だったな。
ご確認ください
○必ず「説明書」をご覧ください

○評価したタイトルの一覧に、過去にレビューしたタイトルがあります

○記事を探す場合には、サイトの上部と右下にあるブログ内検索をお使いください。お手数ですが、半角英数字では記事が探せなくなっております。評価したタイトルの一覧でゲームソフト名をコピーすると分かりやすいです。お願いいたします。
ブログ内検索
先月の人気な記事
セイクリッド2の評価
トゥーワールド2の感想
アサシンクリード2の感想
マスエフェクト3の評価
オペレーション フラッシュポイント レッドリバーの評価
LINKS
RSSフィード
メールフォーム
 お手数ですが、メールをお送りになる時には当サイト名と貴サイトのURLを冒頭にご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文: