FC2ブログ

The tomorrow childrenの俺の町の木を倒すんじゃない

 The tomorrow childrenをあきらめずに遊んでいる。もう飽きてしまった人もいるのだろう。ちょっと戻ってほしい。発売日の前後にThe tomorrow childrenを遊んだ人は次の日には町の人口が500人を達して何も考えずに次の町に移る作業を繰り返す。現在では状況がちがう。今はイズベルグという怪獣が短い周期で出現する。食料をうむ木がすぐに倒される。町の外の島から食料を仕入れて木を植える。イズベルグの被害を最小にするために町に来る可能性があるイズベルグを倒す。無駄なく町の施設を作る機転がある人も必要となる。

 22レベルで4時間遊んで素晴らしい人々にあたると次の日に人口が500人になっている。これで50位ぐらいとなって50ポイントを貰える。ポイントは衣装と交換ができる。2500ポイントで交換ができる白と黄色のTシャツが欲しい。2230ポイントを持っている。お願いだから木を倒さないでくれ。まじで頼む。対人ゲームとはいえ個人がゲームソフトを買っているのだから個人が楽しめれば良い。ゲームの勝敗なんて気にするなよという視点である俺がThe tomorrow childrenのゲームの中で木を倒そうとしている初心者の方に向けてゴラァやめろと本気で怒っている。こんなに興奮する内容のゲームも珍しい。

 はじめの頃に俺もしていたけど、今はいたずらはやめて。2500ポイントのTシャツを着ている人がそろってきたら再開をしような。お兄さんとの約束だ。静かに木を倒して食料危機を引き起こすテロリストがいる。頭が爆発すればいい。散らばった頭の破片が完璧な形にそろうまでは延々とパズルをさせればいい。イズベルグの出現の具合は変わるのかもしれない。今から2500ポイントをためるとなると苦労しそう。

 ただでさえイズベルグの襲来で町が壊滅する。加えて忍者みたいな諜報活動をするプロがまざると植えたはずの木がどんどんなくなっていく。イズベルグの襲来を見越して分散して木を植えている。自分がいないときに木を倒されるとムキーむきむきむklじょj;おjとなる。人口が400人を超えて安心して寝る。次の日に町の状況を調べる。町のなかに木がない。火力発電所もない。人口も300人に減っている。静かにPS4の電源をおとす。

クリックで商品の詳細へ


The tomorrow children


関連記事
 過去に評価したタイトルに興味があるのなら下のリンクからお進みください。カテゴリの評価したタイトルの一覧からでも問題はありません。

評価したタイトルの一覧へ


キャラクターを操作して敵と熱い戦いができる。キャラクターの声もかわいい



ダウンロード不要の日本を舞台にした純国産MMORPG



GOLDを獲得したら景品交換へ!



コメントの投稿

非公開コメント

展望
ランキングに参加しています。

ブログ村 ゲーム評論・レビュー
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!

注意
「Amazon、Amazonのロゴ、JavariおよびJavariのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です」
ようこそ


注意
 PS4やxbox oneに興味があるのならば「PS4とxbox oneのオンラインマルチプレイが有料なのをいま知った」と「PS4の接続端子と中古」のブログの記事を調べたほうがいい。
終了


 あけましておめでとうございます。今年も皆さまが快適に過ごせるように祈っております。さて、年末にかけてFallOut4のDLCがはいっているGOTYバージョンを買う。以前の難易度もそうなのかもしれない。ちょっと覚えてはいない。サバイバルという難易度が興味ぶかい。ベッドで寝ないとセーブができない。休憩場所を探しながら世界を散歩する必要がある。
 ノジマオンラインで今は探すと幸せになれるのかもしれない。
ご確認ください
○必ず「説明書」をご覧ください

○評価したタイトルの一覧に、過去にレビューしたタイトルがあります

○記事を探す場合には、サイトの上部と右下にあるブログ内検索をお使いください。お手数ですが、半角英数字では記事が探せなくなっております。評価したタイトルの一覧でゲームソフト名をコピーすると分かりやすいです。お願いいたします。
ブログ内検索
先月の人気な記事
セイクリッド2の評価
トゥーワールド2の感想
アサシンクリード2の感想
マスエフェクト3の評価
オペレーション フラッシュポイント レッドリバーの評価
LINKS
RSSフィード
メールフォーム
 お手数ですが、メールをお送りになる時には当サイト名と貴サイトのURLを冒頭にご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文: