FC2ブログ

バイオハザード7の動画を見た印象と恐怖

※一番下に追記をしたました。クリックで下にいく

 バイオハザード7(サイトへ)が発売をされる。新規顧客の獲得なのか。原点回帰なのか。いかに生き残るのかという点を重視している。プレイヤーの行動に制限があるサバイバルゲームを遊ぶと生き残りたいあまりに、ドアの前に障害物をつくれよと、俺は浮かんでしまう。今回は見送ろうと思って動画を既に見てしまっている。

 正直なところバイオハザード7はどうなのだろうと思った人も多いのではないだろうか。ゲームの冒頭ではテンポがわるくて早く遊ばせろと思いながらも構造が分かってくると安心感がでたせいなのかバイオハザード7をもっと遊びたいと浮かぶ。わるくはない印象となる。

 バイオハザード7の一番の問題は恐怖を感じにくい点にある。サイレントヒル(サイトへ)は不思議な世界で先がどうなるのか分からない。Outlast(サイトへ)は周りがコンクリートに囲まれた外には出られない状況で化け物と鬼ごっこをする。特徴がある。バイオハザード7はどうなるのか。バイオハザードシリーズのウェスカーに代表されるように、相手が超人と分かっている。銃を持っていても超人は鉛よりも強い。よって逃げる必要がある。銃があるのならば洋館の木の壁を壊して逃げろよと浮かんでしまう。英語圏の人たちにあわせたのだろう。銃火器をなくすためにサイレン(サイトへ)の和製ホラーの流れをパクればいい。舞台を田舎の日本にして英語圏の人たちに目新しさを訴求する。武器は鎌などしかない。周りの森に入ったら危険となる。田舎から出る村への入り口はバイオハザード4のように開けられない。Outlastのように周りがコンクリートになるから逃げられないという段取りを見せた後で田舎の村の中での鬼ごっことする。女性の主人公や片目に怪我をしている主人公として敵の強さを強調してもいい。

 幽霊の雰囲気をだすとなんでもかんでも音をさせて驚かす以外にもF.E.A.R(サイトへ)にでてくる黒い人の影が横に動いていくだけの方法もある。見ている人は驚かないまでも動きが止まる。恐怖が増していく。上半身だけの人間が近づいてきたり下半身だけの人間が歩いていたりする。結局は敵は超人となる。ゾンビを幽霊の切り口で見せられれば超人と理解しつつも驚く。バイオハザード7の敵では過去のシリーズとしてネタバレを感じる。しょせんは超人なのだから隠れたりするのがめんどうだと浮かぶ。どんどん敵にやられても突っ込んでいきゲームのプログラムを判断してクリアしたほうが早いと浮かぶ。浮かんでしまう。もっとなんだか分からない敵のようなものが近づいてくるのが怖いと思わせたりthe last of us(サイトへ)の女の子を操作して隠れている状況で大人の男が近づいて来るときに嫌悪感を感じるように伏線を考えたりしないとどうせ強いのだからと諦めたくなる。

 バイオハザードの権利を認知度が高いうちに売って、新しくサイレンの権利を買い取って素晴らしい経験がある人たちで作るのも手ではないのか。バイオハザード6に戻るにしろ。このままの路線で続けるにしろ。あんな地獄のような状況でクリスやレオンをずっと殺さずに物語を作っていくのだから物語のワクワク感はじょじょに減少してくる。サイレントヒルのように不思議な世界での別の切り口としたりthe last of usのように中心的な人たちを絞って他は生き残れなかったりしないとむずかしい。最近増えたアニメーション主体の選択ゲームにしたり。クリスとレオンとジルとを殺すためにバイオハザードの続編を作ってほしい。殺せればやはり地獄のような状況では人が死ぬんだなと念頭にできるから物語を新鮮な気持ちでわくわくして見られる。

 PlayStation VRを使うゲームなのかもね。ドーンと驚かす場面もあったから誰でも必ず驚く作り方だし。もっと扇風機が回っていただけでなんでもないような恐怖へのすかしとかもあったら怖いながらも笑えるのに。

※追記

 まな板のうえに横に置いた大根を包丁で何個かに切り分けるように演出としての内容も分けられている。前半はバイオハザード7に慣れるように敵が見える仕組みとしたのだろう。小さな世界でどのようにしてPlayStation VRを使っている人を楽しませるのかという切り口で判断するのならば、素晴らしい完成度となる。驚かせる方法は嫌いだけど、小さな世界でと念頭にすればコレ以外に効果が大きな方法はあるのかとも浮かぶ。実際に怪我をするお化け屋敷という表現が分かりやすい。

 それにしてもVRでアダルトビデオを見たいなー。

クリックでアマゾンの商品詳細へ




The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

SIREN PlayStation 2 the Best



関連記事
 過去に評価したタイトルに興味があるのなら下のリンクからお進みください。カテゴリの評価したタイトルの一覧からでも問題はありません。

評価したタイトルの一覧へ


キャラクターを操作して敵と熱い戦いができる。キャラクターの声もかわいい



ダウンロード不要の日本を舞台にした純国産MMORPG



GOLDを獲得したら景品交換へ!



コメントの投稿

非公開コメント

展望
ランキングに参加しています。

ブログ村 ゲーム評論・レビュー
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!

注意
「Amazon、Amazonのロゴ、JavariおよびJavariのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です」
ようこそ


注意
 PS4やxbox oneに興味があるのならば「PS4とxbox oneのオンラインマルチプレイが有料なのをいま知った」と「PS4の接続端子と中古」のブログの記事を調べたほうがいい。
終了


 OUTWARD(サイトへ)にはまっている。かなりはまっている。クラフトをしながら冒険に役立つアイテムを作っている。敵との戦いもいい。読み込みが遅い。熱中すれば問題はない。それにしてもボーダーランズ3(サイトへ)がきたな。九月がまちどうしい。ハクスラできるアイテムを集めてあえて近接戦闘をするメクロマンサーを作ったのは良い思い出となる。ハクスラ要素が役立つキャラクターよ来い! ジャックは敵キャラとしても使用キャラクターとしても最強だったな。
ご確認ください
○必ず「説明書」をご覧ください

○評価したタイトルの一覧に、過去にレビューしたタイトルがあります

○記事を探す場合には、サイトの上部と右下にあるブログ内検索をお使いください。お手数ですが、半角英数字では記事が探せなくなっております。評価したタイトルの一覧でゲームソフト名をコピーすると分かりやすいです。お願いいたします。
ブログ内検索
先月の人気な記事
セイクリッド2の評価
トゥーワールド2の感想
アサシンクリード2の感想
マスエフェクト3の評価
オペレーション フラッシュポイント レッドリバーの評価
LINKS
RSSフィード
メールフォーム
 お手数ですが、メールをお送りになる時には当サイト名と貴サイトのURLを冒頭にご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文: