FC2ブログ

ゲームの楽しみ方と亡者

 分かっているようで分かってはいない現実に気づく。いつも遅く気づく。star wars battle frontで武器の情報を探すと遊ぶ意味がなくなっていく。ダークソウル2で攻略サイトを見たあとに遊ぶとまったく面白くはないと前回も理解したはずなのにダークソウル3のDLCを遊ぼうと二度手間を回避するために攻略本を自分でまとめているとまた同じ失敗をする。ほとんど全てを理解して遊んだら面白くはないと浮かぶ。

 現実に仕事をするときには競合と差別化をするためにある目的にそって自分が有利になり続ける現実を維持したり不合理な状況を利用したりして相手よりも有利に立ち回り続ける。未来を想像して合理的に練習をしても現実がどうなるのかは分からない。ゲームよりも現実のほうがイレギュラーがある。当たり前となる。同じ理屈をゲームに利用して合理的に遊ぼうとすると遊ぶ必要性がどんどん減っていく。分かりきった現実が起きても面白くはない。ゲームの内容は変化はしない。

 最近では相手のプレイヤーにやられるのが怖いのかやたらと合理的に遊ぼうと浮かぶ。金を稼ぐ現実と家で無目的に過ごす日常を同じように時間を削減する切り口で判断するのはおかしいと納得をしたい。攻略の情報などがあるとどうしても見てしまう。どこかでオラオラと遊んでしまってミスをして新しい発見を後からするような昔の自分に、ゲームを遊んでいるときに限り戻りたい。

 でもこれはフロムソフトウェアがわるい。遊びながら現在では〇×のイベントが進行しているなどの複雑にあるイベントの流れが理解できる仕組みがあれば目印にできるから情報をまえもって集める必要がない。アイテムや武器の位置も同じ。攻撃を狙いながらも回避もしないといけないblood bornの続編がでるのならばイベントの流れが理解できる仕組みをいれてほしい。

 ある程度攻略サイトを見てまとめて遊ばないと気持ちがわるいと浮かぶ自分を維持したまま時間が経ったら自分のからだから巨大な黒い蛇のようなものがはえてきそうで私は怖い。まっていろお前ら。ファイルをまとめたらおみまいしてやるからな。いまのところはレベル15とレベル10のキャラクターコンセプトしか浮かんではいない。どうだ。レベル30を超えたあたりでありきたりになって使いたい武器がないじゃぁないか。まっていろよ。

クリックでアマゾンの商品詳細へ




Star Wars バトルフロント Ultimate Edition - PS4

Bloodborne The Old Hunters Edition 通常版 [PlayStation4]




関連記事
 過去に評価したタイトルに興味があるのなら下のリンクからお進みください。カテゴリの評価したタイトルの一覧からでも問題はありません。

評価したタイトルの一覧へ


キャラクターを操作して敵と熱い戦いができる。キャラクターの声もかわいい



ダウンロード不要の日本を舞台にした純国産MMORPG



GOLDを獲得したら景品交換へ!



コメントの投稿

非公開コメント

展望
ランキングに参加しています。

ブログ村 ゲーム評論・レビュー
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!

注意
「Amazon、Amazonのロゴ、JavariおよびJavariのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です」
ようこそ


注意
 PS4やxbox oneに興味があるのならば「PS4とxbox oneのオンラインマルチプレイが有料なのをいま知った」と「PS4の接続端子と中古」のブログの記事を調べたほうがいい。
終了


 あけましておめでとうございます。今年も皆さまが快適に過ごせるように祈っております。さて、年末にかけてFallOut4のDLCがはいっているGOTYバージョンを買う。以前の難易度もそうなのかもしれない。ちょっと覚えてはいない。サバイバルという難易度が興味ぶかい。ベッドで寝ないとセーブができない。休憩場所を探しながら世界を散歩する必要がある。
 ノジマオンラインで今は探すと幸せになれるのかもしれない。
ご確認ください
○必ず「説明書」をご覧ください

○評価したタイトルの一覧に、過去にレビューしたタイトルがあります

○記事を探す場合には、サイトの上部と右下にあるブログ内検索をお使いください。お手数ですが、半角英数字では記事が探せなくなっております。評価したタイトルの一覧でゲームソフト名をコピーすると分かりやすいです。お願いいたします。
ブログ内検索
先月の人気な記事
セイクリッド2の評価
トゥーワールド2の感想
アサシンクリード2の感想
マスエフェクト3の評価
オペレーション フラッシュポイント レッドリバーの評価
LINKS
RSSフィード
メールフォーム
 お手数ですが、メールをお送りになる時には当サイト名と貴サイトのURLを冒頭にご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文: